スポンサードリンク

嵐山へのアクセス!京都駅からのバスや電車での行き方と料金や時間


(出典「photoAC」)

嵐山には渡月橋や竹林、トロッコ列車もあり、京都の中でも魅力的な観光地で、

嵐山では春には桜の装いを、また秋には紅葉を楽しむことができます。

では京都駅から嵐山へ向かうにはどのように行けば良いのでしょうか?

ここでは京都駅から嵐山へのアクセスについて詳しくご紹介します。

また桜や紅葉のシーズンには人が混雑しますので、余裕を持たせた移動時間でお考え下さい。

スポンサードリンク

京都駅から嵐山への行き方は?

まず京都駅から嵐山へ電車で向かう場合には、

バスで向かうこともできますし、電車で向かうこともできます。

またこちらの記事はページを分けていまして、

1ページ目には、バス停とバスでのアクセスを、

2ページ目には、駅とJRでの行き方、JRと嵐山電車の乗り継ぎを、

3ページ目には地下鉄と阪急電車の乗り継ぎを記載しています。

この記事の2ページ目はこちら

この記事の3ページ目はこちら


ちなみに嵐山電車や阪急電車の嵐山駅の魅力についても記載していますので、2ページ目もご覧いただければと思います。

嵐山のバス停の場所について

ではバスでのアクセスについてご紹介していきますが、

まず京都駅から嵐山に向かう場合には市バスと京都バスがあり、

市バスは薄いグリーンのバス、

京都バスはと白(エンジ色とクリーム色)のバスになります。

また先に嵐山のバス停の場所をご確認していただきたいと思いますが、以下の場所になります。

① バス停 嵐山天龍寺前

②  〃  嵐山

③ 渡月橋

①の嵐山天龍寺前は嵐山中心部に近く便利なバス停で、

②の嵐山からは嵐山中心部まで徒歩およそ5分になります。

なおマップでバス停の隣を色分けしていますが、

①の嵐山天龍寺前市バスが、

②の嵐山京都バスが停まるバス停になります。

京都バス①のバス停に停まるバスもありますが、

このバス停に停まるバスは本数が少ないですので、②のバス停で降りていただければと思います。

また説明が長くなりますが、

京都駅からの市バスの場合、

①の嵐山天龍寺前北行き(道路の西側)に停まりますので、

バスの進行方向に向かうと天龍寺や竹林、野宮神社などに向かえます。

また京都バス②の嵐山西行き(道路の南側)に停まりますので、

バスの進行方向に渡月橋がありますし、

渡月橋がある場所で右に曲がると天龍寺や竹林、野宮神社などに向かうことができます。

また嵐山の主な観光地の場所は以下のようになります。

① 竹林

② 野宮(ののみや)神社

③ 天龍寺

④ 渡月橋

また秋の紅葉シーズンにはバスのルートやバス停の場所に変更がある場合があります

市バスの場合は、以下の京都市交通局のホームページに詳細が記載されます。

京都市交通局ホームページ 市バス

詳しくは上記のホームページをご確認ください。

スポンサードリンク

市バスでのアクセスについて

では具体的なバスでの行き方についてですが、

まず市バスの場合は以下のようになります。

【市バス】

 京都駅前(D3のりば)
  ↓
 嵐山天龍寺前

この場合の料金や時間は以下のようになります。

料金乗車時間最寄りのバス停からの時間合計時間
230円約45分バス停~嵐山中心部→徒歩すぐ約45分

また京都駅からのバスは以下になります。

のりば系統番号行き先バスの本数
D3のりば28系統嵐山・大覚寺約20分に1本

(市バスのホームページによると、平成30年3月17日(土)からの時刻表の改正で、

市バスの28系統のバスは、京都バスと同じくC6のりばに変更になるようです。

詳しくは以下のページからご確認ください。

京都市交通局 ホームページ 平成30年3月実施の市バス新ダイヤについて

この京都駅のバスのりばについては、以下のページからご確認ください。

京都市バス・地下鉄ガイド 主要停留所のりば

こちらのページの下の部分から「京都駅前」を選択していただくと、マップ上にバスのりばが表示されます。

また上記ページのマップのすぐ下(パソコンでは画面の右上)に表示されている「京都駅前」をクリックすると、時刻表を確認することができます。

京都バスでのアクセスについて

次に京都バスでのアクセスをご紹介しますが、以下のようになります。

【京都バス】

 京都駅前(C6のりば)
  ↓
 嵐山

この場合の料金や時間は以下のようになります。

料金乗車時間最寄りのバス停からの時間合計時間
230円約45分バス停~嵐山中心部→約5分約50分

また京都駅からの主なバスは以下になります。

のりば系統番号行き先バスの本数
C6のりば73系統嵐山・苔寺 すず虫寺約20分に1本

(2018年3月17日(土)からのダイヤ改正で、

83系統のバスが平日の午前中に1時間1本ほど、

86系統のバスが平日の朝早い時間帯に1日1本が増便されるようです。)

この他にもバスはありますが、72、74系統のバスは朝早い時間帯のみのバスで、

76系統は平日の夕方に少しあり、土休日は夕方に1日1本のみと本数の少ないバスになります。

このC6のりばとバスの時刻表については以下のページからご確認ください。

京都バス ホームページ 時刻表 京都駅前

上記のページの下の部分にバスのりばの場所について記載がありますのでご確認ください。

スポンサードリンク

嵐山からのバスの時刻表について

また嵐山からのバスの時刻表についてですが、

まず市バスについては以下のページをご覧ください。

京都市交通局 ホームページ ハイパー市バスダイヤ

こちらのページの「読みがな検索」から、「嵐山天龍寺前」を探してください。

また京都バスの時刻表は以下のページからご確認ください。

京都バス ホームページ 時刻表 嵐山


ただ市バスの場合、

京都駅へはバス停の嵐山天龍寺前からは平日のみになり、

土休日にはこのバス停からは京都駅へ向かいません

市バスで土休日に京都駅行きにご乗車される場合は、

バス停・嵐山西行きからになりますので、ご注意ください。

① バス停・嵐山 西行き

② 渡月橋

バス停・嵐山の西行きは上記の①の場所になり、道路の南側にあります。

また市バスで土休日に京都駅に向かわれる場合には、

以下のページの「読みがな検索」から「嵐山」をお探しの上で時刻表をご確認ください。

京都市交通局 ホームページ ハイパー市バスダイヤ