スポンサードリンク

半木の道へのアクセス!京都駅からの行き方と電車やバスの料金や時間

京都にある半木(なからぎ)の道は、鴨川沿いの落ち着いた場所で、

桜の季節には遅咲きの枝垂れ桜を楽しむことができます。

半木の道の桜の見頃の時期については、こちらのページをご覧ください。

半木の道の枝垂れ桜!見頃の時期は?


ここでは京都駅から半木の道へのアクセスについて、

詳しくご紹介していきます!

スポンサードリンク

京都駅から半木の道までの行き方は?

まず京都駅から半木(なからぎ)の道までの行き方についてですが、

電車でもバスでも向かうことができます。

私も関西に住んでいたことがありますが、

電車でのアクセスが基本的には分かりやすいと思いますので、

まずは電車でのアクセスをご紹介してから、バスでのアクセスについてご紹介していきます。

半木の道の最寄り駅は?

では電車でのアクセスからご紹介していきますが、

半木(なからぎ)の道の最寄り駅は、以下のようになります。

① 地下鉄 北山駅

② 京都植物園 正門

③ 半木(なからぎ)の道(ピンクのラインです)

④ 地下鉄 北大路(きたおおじ)

④の北大路(きたおおじ)駅からですと、徒歩およそ10分ほど、

①の北山駅からですと植物園を通って、南側にある正門を出てから、

半木(なからぎ)の道に向かうことも可能です。

なお④の北大路(きたおおじ)駅からの行き方についてですが、

3番出入口を出てから、大通りを左に進み、

橋を渡り切ってすぐを左に曲がると、半木(なからぎ)の道に向かうことができます。

電車での行き方は?

では具体的な電車での行き方についてですが、以下のようになります。

【地下鉄・<ruby>烏丸<rp>(</rp><rt>からすま</rt><rp>)</rp></ruby>線】

 京都(2番のりば 四条・国際会館行き)
  ↓
 北大路(きたおおじ)

この場合の料金や時間は以下のようになります。

料金乗車時間最寄り駅からの時間合計時間
260円約13分徒歩約10分約25分弱

スポンサードリンク

最寄りのバス停は?

次にバスでのアクセスをご紹介していきますが、

まず半木(なからぎ)の道の最寄りのバス停は、以下の場所になります。

① 半木(なからぎ)の道

② バス停 植物園前 西行き

②のバス停から半木(なからぎ)の道までは徒歩すぐです。

またこちらでご紹介するバスは、②の西行き(道路の南側)に停まりますので、

以下のように進んでいただくことになります。

① バス停 植物園前 西行き

マップの矢印を参考にしていただければと思いますが、

バスを降りてからはバスの進行方向に進んでいただいて、横断歩道を右に渡って左に進みます。

そして橋の手前で右に曲がれば、半木(なからぎ)に向かうことができます!

バスでの行き方は?

では具体的なバスでの行き方についてですが、以下のようになります。

【市バス】

 京都駅前(A2のりば)
  ↓
 植物園前

京都駅前というバス停は、京都タワーのある北側のバス停になります。

この場合の料金や時間は、以下のようになります。

料金乗車時間最寄りのバス停からの時間合計時間
230円約35分徒歩すぐ約35分

また京都駅前からのバスは以下になります。

バスのりば系統番号行き先バスの本数
A2のりば205系統四条河原町・北大路バスターミナル約7~8分に1本

(ちなみにこの他にも、D2のりばからの206系統のバスも植物園前に向かいますが、

所要時間がかかりますので、上記のバスのみご紹介しております。)

またこのバスの時刻表については、以下のページからご確認ください。

京都市バス・地下鉄ガイド 主要停留所のりば


上記のページを開くと「京都駅前」が最初から表示されていて、マップ上にバス乗り場が表示されます。

またマップのすぐ下(パソコンでは画面右上)に表示されている「時刻表」から、バスの時刻表をご確認ください。

スポンサードリンク

帰りのバスの時刻表は?

また植物園前からのバスの時刻表については、以下のページからご確認ください。

京都市交通局 ホームページ ハイパー市バスダイヤ


こちらのページの「読みがな検索」から「植物園前」をお探しいただいて、

お求めの行き先の時刻表をご確認ください。

まとめ

電車で向かう場合

料金乗車時間最寄り駅からの時間合計時間
260円約13分徒歩約10分約25分弱

バスで向かう場合

料金乗車時間最寄りのバス停からの時間合計時間
230円約35分徒歩すぐ約35分

半木(なからぎ)の道は遅咲きの枝垂れ桜が見所ですので、

京都駅からこの半木(なからぎ)の道を訪れる場合は、

こちらの記事を参考にしていただければと思います。